皆さんこんにちは 3月2日はゴロ合わせでミニの日です。

ミニと言ったら何を思い浮かべますか? 

イギリスの車ですか?

それとも舞浜の夢の国にいるネズミさんですか?


どれも良いんですが 私たちのミニを紹介させて下さい

下仁田産原料使用 ミニこんにゃく  ミニしらたき

この2つの商品ただ単に内容量が少なめで食べきりサイズの商品って訳じゃないんです

こんにゃくと言えば群馬県の下仁田!!と言われるほど下仁田地方は有名ですが、実は令和の今こんにゃくの原材料の生産の中心は沼田市や渋川市と言った下仁田とはちょっと離れた地域が中心になっています。

下仁田は妙義山等を始めとする山々に囲まれた山間地です。古くからあるこんにゃく芋畑は大型トラクターなどの機械での作業には不向きです。

そこで最近の主産地は傾斜のなだらかな赤城山の麓や、富岡と言った地区に移っています。

でも、やっぱり下仁田と言う地方に拘りを感じている方も多いかと思います。

そこで、大量には作れませんが決められた数量の下仁田の原料を購入して作っているのがこの「ミニこんにゃく」「ミニしらたき」です。

製法は岩崎商店の別のこんにゃく同様、型に流し込んで時間をかけて固める「カン蒸し製法」で1枚1枚丁寧に切出して作っています。

こんにゃく・しらたき共に調理前のアク抜き処理は不要で切った後、水洗いだけでご利用頂けます。

ちょっと拘った いや結構拘った ミニサイズのこんにゃく・しらたきを是非お試しください

食品スーパーの東武ストアさんや神奈川県に多くあるフジガーデンさん等でお求めになれますが近くにそんなお店が無いよ!と言う方には岩崎商店の通販ページでもご購入いただけますのでそちらもよろしくお願いします。

こんにゃく屋のお店 (iwasaki-konjac.co.jp)

おすすめの記事